2c512e27d1b8c43188cfa03674cf3ac7
ごはんできたお(・o・)ノ 2nd Season

新しい食器を手に入れた!

2017/01/11 20:22 昼ごはん 晩ごはん お買い物

そもそもグラタン皿を探していたんです。

二人分でそろいのグラタン皿を使っていたのですが、一つずつ割れてしまったのです。

で、横浜の元町にある「ボクノワタシノ。」さんという食器屋さんの通販で妻さんがよさそうなのを見つけたのですが、できれば実物を見たいと思いお店へ足を運んだのですが…ほかにもいろいろ買ってしまいましたw

ってことで1月9日の昼ご飯から

ツナとトマトのスパゲティ

豆サラダ

ちょっとおしゃれぶってみましたww



豆サラダはいつもの通りです!

ちなみにこの器は福岡の小石原焼の窯元「鶴見窯」さんで購入。

小石原特有の飛び鉋という模様が素敵です。

食べ終わると底の方はきれいな透明青(もう一つは緑)の釉がかかっています。

ツナとトマトのスパゲティはお義母さんからいただいた手作りトマトソースを使いました。二人分には少し少なそうだったので、生のトマトと飲みかけの白ワインで嵩増し。甘くて薫りのいいソースになりました。

器は新規参入のカレー皿。こういう使い方もいいですね。

カレー皿は最初はあまり予定になかったのですが、あまりに気に入ったので買ってしまいましたww

1月10日の晩ご飯

赤米ご飯

豚汁

ほっけの干物

とまと

茹で白菜

大きな丸皿も新人さんです。

実際に使ってみると想像よりも大きかったのですが、いつもの僕の盛り付けだとお皿にみっしりという感じなので、それよりも上品に見えるかな??

豚汁はこのところ寒いので食べたくなりました。

白菜は茹でと言いつつ、レンジでチンしただけというw

1月11日の晩ご飯

中華粥

豚汁の残り

かますの汐焼き

キャベツとコーン(笑)

妻さんが晩ご飯が要らないという日なのでこんなものですw

陶器の和食器は釉薬の小さなひび(貫入)や土の荒い目を埋めるために目止めという作業を必要とします。

https://www.scope.ne.jp/popup/spec_medome.html ←目止めについて

方法の一つとしてお粥を炊くというのがあるのですが、それも面倒…レトルトの中華粥があったのでそれをレンチンすることで代用しましたw そんなんでいいのかしら??

そのままだとそれほどおいしくもないので、ねぎと生姜のみじん切りを足してからレンジへイン! 最後にカリカリじゃこをトッピングしました。

それだけでおいしいんだから、ラクっちゃ楽ですねw

もう一つのグラタン皿もそれをやんなきゃね!

ってことで新入りのお皿たち

上段左から

信楽焼のカレー皿。自己主張が強くなくていろんな用途に使えそうです。お店の方いわく粉引きでも色移りしにくいそうなので、気兼ねなくいろんなものに使えそうです。

大皿も信楽焼。縁の藍色のラインがきれいで惚れてしまいました!

下段左から

グラタン皿も両方とも信楽焼

飴色釉と黒マット。どちらも気に入ったのでそれぞれ一つずつ。

こちらの窯は親子で耐熱のお皿を作っているそうで…実は今回購入したのは息子さん、最後までどちらにしようか悩んだのはお父さんの作品だそうです。

最後は豆皿。

お年玉プレゼントという事で一ついただいてしまいました。らっき!

これもなんにでも使えそうでワクワクします。

確かにちょっと値は張る(とはいえこういったものにしてはそんなでもない)のですが、こういう食器を大事に使っていくのもいいなあと思ってるんです。

ちょっとの損傷なら(っていうか割ったとしても粉々でなければ継ぎに出しちゃう!)、メンテして使えそうだし。

この先十年、二十年。食卓を共にするかもしれない新しい仲間たちです!

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください